映画感想ブログ シアターじぶんち

映画をメインに映像作品や音楽の感想を書くブログです。

『パラノーマン ブライス・ホローの謎密(2013)』感想 人と違う事は、罪なんかじゃない。

パラノーマン ブライス・ホローの謎(字幕版)

これ全然知らなかったんだけど、めちゃくちゃ良かった。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密とかコララインとボタンの魔女でお馴染みの、ライカスタジオ制作のストップモーション・アニメ

ストップモーションアニメって、見てるだけで手間とこだわりを感じられて本当に感服する。

イカのやり方だと3Dプリンター使ったりCG使ったりして、昔よりちょっとは楽なのかもしれないど、それでも気が遠くなる。

この92分を生み出すのにどれだけの労力が必要なのか…。

 

お話としては、幽霊と話ができるせいで周りから変人扱いされている孤独な少年が、その力を使って魔女の呪いから街の平和を取り戻すという、

まぁ、これだけ聞くと何だかなーとお思いでしょうが、見終わった後はメソメソ泣いています。

特に、世の中に馴染めない気持ちを持ち続けている大人は。

すっごい優しい映画です。

ホラーとかゾンビとかちょっとグロテスクで非常に敬遠されがちなジャンルだけど、子どもにも見て貰って、色々感じてほしい。

教育的にも優れているんじゃないかなぁ。

自分がちょっと人と違うって事に悩んでる子とかが見ると、少しだけ生きやすくなれると思います。

この映画が伝えたい事を、世の中の皆が考えるようになれば、もっと。

 

ホラー映画へのレファレンスも楽しいし、絶妙に織り込まれるギャグの数々が本当に愉快。

登場人物も個性豊かで、皆好きになっちゃう。

特に、主人公と同じくイジメられっ子のニールが超良いキャラ。

主人公ノーマンのお姉ちゃんも超良くて、泣かされちゃう。

 

大人も子供も、おねーさんも。皆に見てもらいたい作品でした。